記事一覧

やっぱりクレーマー?

ドイツでは仕事を辞めるときに会社からArbeitszeugnisという労働証明書を発行してもらうのが一般的。

その証明書にはどんな仕事をしていたか、会社にどのような貢献をしたかなどが書いてあります。

私もドイツで転職を経験しましたが、職種も全く違うので提出を求められることはありませんでした。なのでよくは知らないですが、同じ職種での転職にはこの証明書の提出が求められることがあるみたいです。

そもそも日本企業ではそういう習慣はないだろうし、提出しろと言われることはないのかもしれないです。

私としても特に必要ないだろうと思って、前の会社にも発行を依頼していませんでした。
でも同僚と話してたら、せっかく6年も働いていたんだし、持ってて損はないんだから頼んでみたら?と。
人事にメール一本書けばすむ話だし、あんまり時間が経ってからだと書いてもらえなくなるかもしれないしと。

そんな訳で、今更ですけど会社にメールを送ってみました。
最近新しく人事の人が入ったという噂も聞いていたので、いいタイミングかもしれないしね。

とりあえず人事の人は知らないので、社長に直接メールしてみた。
彼女は私のことは知ってるはずだし。
覚えてないとは言わせない…。笑




が、無視。





やっぱりね。そんなこととは思っていたさ。


お店のホームページに載っていた求人用メールに書いてみた。
そしたらやっと噂の人事の子から返事が来て、
もちろん発行するから今住んでる住所を教えてーと言われました。

そして年明け、ポストに届いてました、
Arbeitszeugnisが!!

·お寿司の調理、準備
·商品の品質コントロール
·新人教育
·店舗の衛生管理
·料理長不在時の窓口業務

彼女の寿司コックとしての働きに、私たちはとても満足していた。
自立した仕事ぶりで要求にもよく応えてくれた。迅速、かつ柔軟にいろんな分野で活躍してくれた。
難しい要求でもいつも良い結果を出してくれた。
同僚や顧客とも上手くやっていた。
真面目できちんとした従業員だった。

おー。私、結構仕事してたじゃん!笑

というか、そもそもこの証明書に悪いことは書いちゃダメだそうです。笑
会社を辞めた腹いせにイメージの悪くなるようなことを書いてはいけないらしい。
でも必ずしもいい社員ばかりではないと思うし、嘘でもいいこと書かないといけないなら、意味あるのかな(;´∀`)

でも証明書には隠語のようなものがあり、「いい社員」という表現にもいろんな種類があって、どの書き方が最上級の意味かというのがあるらしい。
その書き方の本まであるんですよ。
てか、実はその本持ってます。読んでないけど。笑

ケルンに長期出張してた時、スーパーのおばちゃんに散々仕事の愚痴を言ってたら、やめるときにはちゃんとArbeitszeugnisをもらうんだよとアドバイスされ、悪く書かれていないかどうかチェックしなよとその本をくれたんです。

おばちゃんも前の仕事を辞めたときに買った本で、もう必要ないからって。
せっかくだから自分の証明書と照らし合わせてみようかな。

必要ないかもしれないけど、自分としても記念になるし、よく頑張ったなという証にもなるので、もらっといてよかったです。

でもね、これを受け取るまでにもちょっとした問題が…。

証明書の書き出しには従業員の名前と生年月日、勤務期間が書かれています。

問題はその生年月日。








1985年6月3日生まれ。







誰やねん( ゚д゚ )クワッ!!





私の生年月日は
1981年1月27日。







惜しくもなんともない( ゚д゚ )クワッ!!





いやいやいや。
ありえないだろう。

名前はあってるけど、これじゃあ私の証明書にならないじゃないの(;´Д`)

そんな訳で、全く生年月日が違うんですけど。
もう一回送ってとクレーム。

ただの記念だもの。
いいじゃないか。

とも思いましたが、6年も頑張ってそれはあまりにもじゃないか(;´∀`)

これってクレーマーかなぁ?笑

こうして今日、無事にちゃんと私のArbeitszeugnisを受け取ることができたのでした。

みんな同じこと書いてあって、名前を変えてるだけかもしれないけど、それでもなんか嬉しいなぁ(´∀`*)ウフフ

額にでも入れて飾っておこうかしら。笑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

FBの「いいね」みたいな感じに
気軽に「拍手」してもらえると嬉しいです。
時々、これ読んでくれてる人いるのかな?って
不安になる、実は寂しがり屋な独女(;´∀`)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

全然‼(笑)
クレーマーじゃないし‼

そのシステムすごいけど、悪いこと書いちゃいけないって…(笑)
雇う側としては、あんまり役にたたないよね?

最近、経歴詐称で入社してきた人がいてね。
まーまー大手の会社で、エリアマネージャーしてましたって入社してきたのに、ホントに仕事できなくて…
疑問に思ってたら…
以前そこでバイトしてた子がいて、「その会社にそんな役職なかったですよ!」って‼(笑)
ビックリしたわ‼(笑)

akiko

経歴詐称防止には確かになるかも。
きのうブログ書いたあとその本見てみたんだけど、
面白いのよ。
仕事ができない人のこともできないとは書かずに
使命を果たすように努力ができるとかさ、
聞こえがいいように書くの!
でもその表現はどういう意味かネットにも出てるし、
照らし合わせたらいいか悪いかちゃんとわかるんだ。
アルコール依存症のことを表す表現もあるし、
〆のご多幸あれみたいな文書の中にも病欠が
多い人だったら、健康を祈るみたいに書いたりするんだって。
面白いけど、なんでそんなみんなが調べられる隠語で書くんだろうね〜。

No title

隠語‼(笑)
ちょっとおもしろいね‼
書く方も大変だろうけど…(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

プロフィール

623

Author:623
ドイツ在住8年目。
あっという間に37歳(¯―¯٥)
転職のためハンブルクからデュッセルドルフに引っ越してきて
早くも一年が経とうとしています。
お酒の飲み過ぎで体重の増加が止まらない悩めるアラフォー独女。
これからもお一人様は強くたくましく、ドイツで生きていきます!!