記事一覧

サラッと振り返ります。

あっという間のロンドン滞在。
今は空港で搭乗待ちです。
ビビリなので、早く来過ぎて暇を持て余しております。
Wifiが通じてよかった…(;´Д`)
デュッセルドルフの空港だと無料なのは30分だけだったし。やっぱりイギリスの方がネット環境は充実してます。

さてさて、今回は土曜日に行われたメインイベントであるいとこの結婚式について、サラッと書きたいと思います。

まずは教会で挙式。



ヨーロッパってこんな教会が普通に街の中にたくさんあるからすごいですよね。
いや、日本のお寺だって外国人からしたらすごいんですけども。
やっぱり日本人的にはヨーロッパの建物に憧れてしまいます。

中はこんな感じ。





よく日本の結婚式で使われるホテルに隣接した作り物のキレイなチャペルではなく、歴史があって本当に昔から礼拝とかが行われている本物の教会。
やっぱり空気が違います。なんとなく喋っちゃいけないような、背筋を伸ばして座らないといけないような、そんな気分になります。

もちろんお祈りや誓の言葉は全編英語。
ちゃんと前もって日本語訳のプログラムももらってますけどね。

牧師さん以外は全て日本人なので(カメラマンとか、ウェディングプランナーの人とか。)、途中から外国にいることを忘れるほどでした。笑

続いて、Kensington Gardenで写真撮影。
ここの公園がすごくきれいでした!!





いつも「キレイだ、キレイだ」と大満足でジョギングしていたうちの近所のVolksgartenはなんだったの?!って感じ。あの公園を絶賛していた自分が恥ずかしい。笑
(そうはいっても、素敵な公園ですけどね。)

土曜日はいつもどんより曇り空のロンドンとしては珍しく晴天だったので、余計に美しかったです。

公園のリスもドイツのとちょっと違いました。
しかも人間慣れしていて、逃げるどころかむしろよってくる。



この像がかわいかった(*´艸`*)



ちょっと休憩して、夜はいとこ夫婦が吟味して選んだというレストランで食事。

確かに美味しかった!!
量もそこまで多くなかったし(ドイツと比べて。)。

肉食の私はチキンをチョイス。



こちらのジェントルマンが切り分けてくれます。

一応ウェディングの食事会なので、ケーキもありました。(こちらはいとこ夫婦の持ち込み。)



せっかくだからケーキカットの写真を撮りたいと言うことになり、レストランの人にその旨を伝えるも、イギリスにはケーキカットの習慣がないのか、うちらのやりたいことがなかなか伝わらず、すったもんだ。笑

ちゃんとケーキを切り分けてくれる人がスタンバイしているということだったので、切るふりだけして写真撮影。

その後はプロに切っていただきました。

身内のみの結婚式だったので、そこまで堅苦しいこともなく、久しぶりに親戚にも会えていい機会でした。
両親と会うのですら二年半ぶりだったしね。
これでまた日本への一時帰国が遠のきます。笑

それにしても…、やっぱりロンドンいいわぁ…。
特にデュッセルドルフと比べると…(;´∀`)
ハンブルクの時はそこまで思わなかったけど、
デュッセルドルフに帰るのが若干憂鬱です。笑

次回は結婚式以外に行った観光について、こちらもサクッと書きたいと思います。
旅行ブログってあんまり面白くないからね〜。笑
興味のある方はどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント